セミントラの使い方は?

「セミントラの使い方は?」のイメージ画像

愛猫が慢性腎臓病と診断されたらショックで動揺してしまうかと思いますが、現在はセミントラのような優れた医薬品が多数あるので症状の悪化を防げます。
ただ、使い方を誤ると愛猫の腎機能は低下して愛猫は弱ってしまうので、今まで通り暮らすためにはセミントラの正しい使い方を知っておく必要があります。

・基本的な使い方
1日1回、直接与えるかフードに混ぜて与えてください。

・投与量
体重1kgあたりテルミサルタン1mg(0.25ml)となります。
適量を投与するためにも、必ずセミントラ使用前に愛猫の体重を計測してください。

・使用上の注意
シリンジを衛生的に使うためにも使用後は清潔な布や紙で拭き取ってください。

・投与を忘れてしまった場合
セミントラは毎日投与することが大切です。ただ、投与を忘れてしまった場合は1回分とばして、次の投与時に普段どおり投与していただければ結構です。
投与を忘れたからといって次の投与時に2倍投与したり1日に複数投与したりしないでください。

・投与期間について
慢性腎臓病は完治しない病気です。そのため、慢性腎臓病と診断された日から生涯投与を続ける必要があります。また、安全性・有効性ともに優れているので、長期的に投与しても効果が薄れず愛猫の健康に問題が生じることはありません。